お問い合せサイトマップリクルート情報| 


トピックス業務案内環境家電リサイクル二輪車リサイクル会社概要リンク

会社概要
社長挨拶

基本理念・経営理念

会社概要

沿  革

主要取引先

主要設備



 ■沿 革

昭和25年
本社博多金物株式会社(福岡市千代町)の出先、延岡支店として営業開始。
昭和28年
延岡支店は旭化成工業株式会社の指定払下げ業者となる。
昭和33年
本社より旧延岡支店所有の資産を引継、資本金400万円をもって
新法人博多金物株式会社として新発足する。

昭和35年
延岡市大瀬町に倉庫を新設し、トラックスケールによる計量証明事業を開設。
昭和39年
経営合理化の為延岡市大貫町に移転する。
共栄町に旭化成専属のトラック計量を主体として延岡計量所を開設する。

昭和44年
鉄工団地協同組合の発足に同調して延岡市大武町に工場用地を取得。
旭化成協力工業協同組合に加入。

昭和46年
資本金を1,600万円に増資する。
昭和50年
鉄工団地工場創業。
昭和54年
大貫町より大武町に移転する。共栄町のトラック計量事業所を廃止する。
平成 6年
解体用ユンボ(三菱キャタピラ)を導入する。
平成 7年
業務拡張により600トンギロチンシャーを導入する。
グッラプル・ユンボ(三菱キャタピラ)を導入する。

平成 9年
80トン計量器・移動用マグネット他を導入する。
3トンコマツフォークリフトを導入する。

平成13年
スクラップハンドラー(ドイツ製)を導入する。
解体用ユンボ(三菱キャタピラ)を導入する。

平成14年
超大型鉄骨切断機(日立)を導入する。
平成15年
リサイクルセンター新設の為、延岡市大武町39-69に工場用地取得。
リサイクルセンター開設。
40トン計量器導入。

平成16年
環境マネジメント取得。
ISO14001:1996 JIS14001:1996

平成17年
破砕処理工場建設予定地取得。

|最上段へ|




博多金物株式会社
宮崎県延岡市大武町39番地71/TEL(0982)35-6385
掲載中の文章、写真及び動画の無断転載を禁じます。
COPYRIGHT(C) 2005 HAKATAKANAMONO CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.